3月11日に発生した東日本大地震で千葉製油所が爆発・炎上したコスモ石油は、14日19時現在の状況を公表した。

それによると千葉製油所の火災の勢いは縮小傾向にあるものの、鎮火しておらず、千葉製油所からの石油製品の生産・出荷は依然として停止している。

千葉製油所以外の四日市、堺、坂出の3製油所は通常操業を続けている。

系列サービスステーションでは、石油製品の品不足から一部で休業または給油数量制限、営業時間を短縮している。