日本損害保険協会は、15日開催予定の損害保険募集人試験、損害保険代理店試験、商品専門C試験について、地震および東京電力による停電の影響を考慮し、17都県での実施を中止すると発表した。

試験を中止するのは青森、岩手、秋田、山形、宮城、福島、新潟、長野、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城、山梨、静岡、東京の17都県。

試験の有効期限の延長、振替、返金の措置については別途連絡するとしている。17都県以外の道府県では予定通り試験を実施する。