全体相場は大幅続落。甚大な被害をもたらした東日本巨大地震を受け、リスク回避の売りが相次ぎ全面安。平均株価は前週末比633円安の9620円と昨年11月4日以来の安値水準に急落した。下落率6.18%は歴代20位。自動車株は軒並み安となった。

トヨタ自動車が285円安の3310円と急落。ホンダが215円安の3095円、日産自動車が76円安の722円と下げた。