(13日22時・千代田区) 撮影=中島みなみ

1都8県に電力を供給する東京電力(清水正孝社長)は、電力需要が供給を上回ることが回避できないとして、一部で送電を停止する計画停電を実施した。

対象となるのは、第5グループに入る自治体の一部。「茨城県と静岡県の『市』一部」(同社広報部)。具体的にどの自治体で停電になっているかは、「発表までに時間が掛かりすぎる」(前同)として、東京電力は明らかにしていない。停電は19時まで続く予定。

また、第5グループの後で、計画停電が予定されている第1グループの14日午後の停電、さらに続く第2グループの午後の停電については、実施しない見込み。