日立製作所は、自動車部品を生産している日立オートモティブシステムズの佐和事業所(茨城県ひたちなか市)と日立オートモティブシステムズの福島事業所(福島県伊達郡)が被災した。

両事業所の建物、生産設備の損傷が確認されており、操業も停止している。

また、日立グループでは、電力システム社日立事業所(日立市)、都市開発システム社水戸事業所(ひたちなか市)なども被災した。

日立は、東日本大地震が発生した3月11日に、社長を最高責任者とする大規模地震対策統括本部を本社に設置、同本部が中心となって被災地と納入先への復旧に向けた支援を行うとともに、社員・家族、各拠点の被災情報の収集と対応策の検討を進めている。