PC、携帯向け東日本大震災特設サイトで被災地向けにライフライン情報を配信

ウェザーニューズは、3月11日に発生した東日本大地震発生後、地震・津波情報、災害状況のリポートを集めて災害の被害を少しでも低減するための特設サイトを被災地に向けて無料で開設した。

東日本大震災の特設サイトは、火災、建物破損、ライフラインの状況など各地の被害状況を、一般から携帯各キャリア、スマートフォン、twitterを通して送信、閲覧できるようにしたもの。

14日時点ですでに1万5000通以上のリポートが寄せられている。また、特設サイトでは、集まった情報を元に、各被災地で「今、何が起こっているか」を詳しく解説。

集まった被害情報は、被災者、支援者への現在と今後の減災活動に役立てていくためとして情報提供を呼び掛けている。

また、二次災害軽減や救援活動に必要な最新の気象情報も合わせて無料提供している。今後、準備が整い次第、地震情報や津波情報なども無料で公開していく予定。

PC、携帯向け東日本大震災特設サイトで被災地向けにライフライン情報を配信 PC、携帯向け東日本大震災特設サイトで被災地向けにライフライン情報を配信