オートバックスセブンは、東日本大地震に対する支援するため、総額1億円の災害復興支援金を寄付すると発表した。

同社は1億円を日本赤十字社に寄付するほか、今後、自動車用携帯電話充電器約3万9000個と自動車のシガーソケットを使って電源として利用できるインバーター5000個を提供する。

また、3月14日以降、全国のオートバックスグループ店舗約500店舗で地震の義援金募金を呼び掛ける。

一方、1都8県で計画停電の実施に伴って14日からグループ店舗で屋外にある店舗サインポールの消灯、不急電力使用の自粛するなど節電に取り組む。3月に予定していたキャンペーンも中止する。