SUPER GTは東日本大地震の影響を受け、19〜20日の公式テストを中止する

11日に発生した東日本大地震(東北地方太平洋沖地震)。これを受けてGTアソシエイションは、19〜20日に岡山国際サーキットで開催予定の「2011年SUPER GT公式テスト」の中止を発表した。

中止の理由は、地震の被害が極めて甚大で、被災した多くの人々の心情に配慮したこと。また、テストに伴う車両などの輸送や関係者の移動により、災害の復旧活動に支障をきたす恐れがあること。さらに余震が続いているため、テストを観戦するファン、ドライバー、チームスタッフなど、関係者の安全を考慮したことによる。

GTアソシエイションの坂東正明代表は、「地震の犠牲となられた方へ、お悔みを申し上げるとともに、被災された方、負傷された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。また、災害復興に尽力されている関係者の方々の活動を心より応援しております。SUPER GT関係者一同、一日も早い復興を願っております」とコメントした。

なお、4月2日と3日の2011年SUPER GT開幕戦に関しては、現時点では開催の予定だ。