被災地域へ向かう高速道路は災害に必要な人員や資材などを運ぶ緊急車両以外は走行できない。

東日本高速道路は13日、東北道や常磐道など被災地域の高速道路で、新たに公安委員会から緊急交通路に指定された区間を公表した。

指定区間では、災害応急対策に必要な人員や資材などを運ぶ緊急車両の通行確保のため、緊急車両(赤色灯を装備した緊急指定車両または「緊急通行車両確認証明書」を携行している車両)以外の一般の車両は一切通行ができない。

新たに追加された緊急交通路

●常磐自動車道:上下線/山元IC〜亘理IC
●仙台東部道路:上下線/亘理IC〜仙台若林JCT
●仙台南部道路:上下線/仙台若林JCT〜仙台南JCT
●仙台北部道路:上下線/富谷JCT〜利府JCT
●三陸自動車道:上下線/利府JCT〜利府中IC
●三陸自動車道:上下線/利府中IC〜登米東和IC
●釜石自動車道:上下線/花巻空港IC〜東和IC

指定が継続される緊急交通路

●東北自動車道:上下線/浦和〜碇ケ関
(出入不可IC:矢吹、郡山南、本宮、二本松、国見)
●秋田自動車道:上下/北上JCT〜北上西IC
●釜石自動車道:上下線/花巻JCT〜花巻空港IC
●八戸自動車道:上下線/安代JCT〜南郷IC
●常磐自動車道:上下線/三郷JCT〜いわき中央IC
(出入不可IC:いわき湯本)
●磐越自動車道:上下線/津川〜いわきJCT
(出入不可IC:いわき三和、小野、船引三春、磐梯熱海、猪苗代磐梯高原、磐梯河東、会津坂下、西会津)

被災地域へ向かう高速道路は災害に必要な人員や資材などを運ぶ緊急車両以外は走行できない。 被災地域へ向かう高速道路は災害に必要な人員や資材などを運ぶ緊急車両以外は走行できない。