スズキは、東日本大地震により、部品を納入している関連企業の従業員、家族の安否確認と安全の確保を優先するとし、部品の納入を一時的に停止、14日の同社全工場の操業を停止する。

?15日以降の操業については、状況を見極めた上で判断するとしている。

操業停止する工場は、高塚工場(二輪車エンジンの組立、機械加工等)、湖西工場 第一組立、第二組立(軽・小型乗用車の完成車組立)、磐田工場(軽・小型乗商用車の完成車組立)、豊川工場(二輪車・船外機の完成車組立)、相良工場(小型乗用車の完成車組立、四輪車エンジンの組立等)、大須賀工場(鋳造部品の製造等)。