3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大地震)の影響で、オートバックスセブンは、東北地方と関東地方の店舗で被害があったと発表した。

東北地方と関東地方のグループ店舗で、商品の落下や建物への損害などの被害が発生しており、一部の店舗では営業を中止している。被災した店舗数や被害状況などの詳細については現在調査中で、3月12日の15時時点では詳細は不明。

また、同社の物流センター「東日本ロジスティクスセンター」(千葉県市川市)にも被害が発生し、物流センター機能と配送業務を停止している。復旧の見通しはたっていない。

従業員への人的被害は現在のところ確認されていない。グループ従業員の安否確認を引き続き実施している。