新幹線(資料画像)

JR東日本の新幹線が、たびたびの余震に運転再開を阻まれている。

12日の新幹線について、同社は東北、山形、秋田新幹線では、運転の見込みが立たないため取りやめた。地震の影響で線路上に損傷があるためだ。

ただ、上越、長野新幹線は、安全を確認した上で、同日午後の運転再開を目指して復旧を急いでいた。しかし、午前3時59分頃に発生した地震で、上越、長野新幹線についても、再び安全確認の必要性が出てきた。

このため運行するすべての新幹線で、12日も運転休止に追い込まれた。