国土交通省が11日20時30分現在確認できた空港の状況によると、羽田空港は、11日16時03分に運用を再開していたが、羽田行きの飛行を停止(11日20時〜24時の間)している。また、延長の可能性があるという。

同空港における被害情報については、駐機場にてJAL機2機及びANA2機が搭乗橋と接触し損傷 格納庫内にてANA機1機がスタンドに接触し損傷している。

成田空港は、11日19時から出発機のみ再会している。被害状況は、格納庫内にてANA機1機がスタンドに接触し損傷、11日20時00分現在、遅延216便、欠航768便が発生している。

そのほかの空港の状況

●仙台空港:15時06分から閉鎖中(空港全体が冠水。地震発生時飛行機の発着はなかったので、運航の影響なし。エアライン駐機なし)
●三沢空港:18時50分運用再開
●福島空港:運用可能(タワーのガラス全壊)
●茨城空港:空港は運用中(ターミナルビル中央部分の天井落下)
●山形空港:空港閉鎖中(停電によりターミナルビル使用不可)