長蛇の渋滞

東北地方太平洋沖地震(東日本大地震)の影響で関東地方のほとんどのJR、新幹線、私鉄、鉄道が運転を見合わせた影響で、自宅に帰れない帰宅困難者が多数出ている中、首都圏の駅周辺では、バス、タクシーに長蛇の列が出来ている。

帰宅困難者は多くが駅に足止めされていることから、自治体が学校や駅周辺にある施設を開放している。それでも何とかして自宅に帰りたい人は多く、バス乗り場やタクシー乗り場に並び、公衆電話とともに、長い列を作った。

こうした中で国土交通省は首都圏のバス事業者を中心に、駅から臨時便を出すよう要請、事業者も対応しているものの、待っている人の数に追い付いていないのが現状だ。

また、駅周辺のレンタカー店舗にも多くの人が詰め掛けているが、すぐに予約でいっぱいとなり、返却される車を店舗で待つ人も。さらに、自転車店では、自転車を購入して乗って帰る人も相次いで、一部の店では売り切れとなっている。

都内の雑踏 都内の雑踏