日産自動車いわき工場

日産自動車は11日、12日と13日に一部予定していた工場の操業を見合わせると発表した。グローバル本社を含む全工場/事業所の14日以降の稼働については、12日の状況(サプライヤーを含む)を確認した後、判断するとしている。

東北地方太平洋沖地震に伴う、同社建物及び従業員に関する11日20時現在の被災状況は以下の通り。

事業所の状況については、いわき工場(福島県いわき市)、栃木工場(栃木県河内郡)、横浜工場(神奈川県横浜市)、追浜工場(神奈川県横須賀市)、座間事業所(神奈川県座間市)は地震発生に伴い、直ちに生産を停止した。栃木工場及びいわき工場の鋳造工場で小規模な火災が発生したが、現在は鎮火している。

従業員については、津波警報が発令された地域に所在する事業所の従業員は安全な場所に避難した。現時点で確認できる範囲内では、栃木工場で軽傷者が2名発生している模様。従業員には安全が確保できる場所に留まることを推奨しているが、徒歩または自家用車で帰宅できる人および家族が心配な人については、本人の判断で帰宅することを許可した。

日産テクニカルセンター(神奈川県厚木市)は現在停電しており、帰宅が困難な従業員は、日産先進技術開発センター(同市)に避難中。

販売会社については、関東を中心とした一部店舗で被害が出ている模様。東北地方の販売会社の被害状況は現在確認中。

日産自動車栃木工場