東京都は11日、東北地方太平洋沖地震により多数の帰宅困難者が発生していることから、都の施設を一時収容施設として提供を開始した。

東京都では、コンビニエンスストア等に対し、水道水・トイレの提供等について要請する一方、現在、都の施設に加え区市の協力も得ながら、帰宅困難者を一時収容する施設の確保に努めているとしている。

また、帰宅困難者に向けては、安全の確保を行い、無理に帰宅しないように呼びかけている。

現時点での一時収容施設

●全都立学校(島しょをのぞく)
●東京体育館:渋谷区千駄ヶ谷1-17-1
●日比谷公会堂
●新宿西口地下広場
●新宿駅4号街路
●新宿駅西口地下歩道
●丸の内行幸通り地下
●汐留シオサイト地下通路
●大井ふ頭中央海浜公園:品川区八潮4-1-19
●有明テニスの森公園:江東区有明2-2-22
●千代田都税事務所:千代田区内神田2-1-12
●大田都税事務所:大田区西蒲田7-11-1
●荒川都税事務所:荒川区西日暮里2-25-1
●八王子都税事務所:八王子市明神町3-19-2
●東京スポーツ文化館:江東区夢の島2-1-3