国土交通省は通行止めとなっている国道の区間を発表した。地震による道路の損傷のほか、津波による通行止めもある。通行止めは17時現在で確認できている範囲で、さらに広がっている可能性もある。

・三陸道(国道45号)
・日沿道
・湯沢横手道路(国道13号)
・国道112号(山形県寒川江市/橋梁ジョイント部に30cmほどの段差、30cm程度の路面隆起)
・国道4号(福島県福島市伏拝付近/土砂崩落)
・西湘バイパス(大磯東IC〜大磯西IC/越波)
・国道6号(茨城県東海村〜北茨木市/大津波警報)
・国道50号(茨城県筑西市/橋梁ジョイント段差)

補助国道
・国道287号(山形県川西町中郡/家屋倒壊による通行止め)
・国道338号(青森県六ヶ所村オブチ/津波警戒)
・国道106号ほか県道(津波警戒のため通行止め)
・国道122号(埼玉県鳩ヶ谷市内/道路亀裂)
・国道464号(千葉県成田市北須賀・甚兵衛大橋/橋台部沈下、路面陥没による全面通行止め)
・国道296号(千葉県佐倉市臼井田踏切付近/家屋瓦散乱による片側通行止め)