FFの空輸シーン

フェラーリが、1日に開幕したジュネーブモーターショーでワールドプレミアした新型スーパーカー、『FF』。同車がヘリコプターに載せられ、イタリアの空を飛んだ。

実はコレ、新型FFのプレス向け試乗会の準備。この試乗会は、フェラーリ初の4WDの同車の実力を試してもらう目的で、イタリアのスキーリゾート、ドロミテで行われるのだが、キャリアカーによる搬入が困難な標高2350m地点への輸送に、ヘリコプターが使われたのだ。

FFの空輸には、イタリア空軍が全面協力。『アグスタ205』など3機のヘリコプターが起用され、FFは慎重に積み下ろしが行われた。

FFの試乗会は、世界中から約200名のジャーナリストを迎え、1か月間に渡って開催。なんとも大胆な空輸作戦の様子は、動画共有サイト経由で見ることができる。

FFの空輸シーン FFの空輸シーン FFの空輸シーン FFの空輸シーン