プリウス・スペースコンセプト

全体相場は3日ぶりに反落。北アフリカ、中東の政情不安を映し、原油先物価格が高止まり。アジア市場の下落も投資家マインドを冷やし、全面安の展開となった。平均株価は前日比155円安の1万0434円と大幅に下落して引けた。自動車株はほぼ全面安。

トヨタ自動車が65円安の3650円と反落。ホンダも25円安の3400円と下落した。

大半の銘柄が下落する中、日産自動車が2円高の816円と反発。スズキが10円高の1928円と小幅ながら続伸した。