RoboCar 1/10

ゼットエムピーは、カーロボティクス・プラットフォーム「RoboCar(ロボカー)1/10」など次世代モビリティ・EV(電気自動車)研究開発向け製品(機材)のレンタルを、企業および研究機関対象に開始する。10日より注文を受け付ける。

ゼットエムピーは、2009年よりRoboCar 1/10を、2010年より実車サイズのカーロボティクス・プラットフォーム「RoboCar MEV(エムイーブイ)」を発売し、多くの企業が手軽に、次世代モビリティ・EVの研究開発に参入できる環境を提供してきた。

もっと手軽に使ってみたい、との声があることから、企業および研究機関様向けに、関連主力4製品のレンタルを開始することとした。

レンタル費
●カーロボティクス・プラットフォーム RoboCar 1/10
21万円/月
●リアルタイム画像認識モジュール RoboVision
13万6500円/月
●リチウムイオン電池実験キット e-nuvo BMS
10万5000円/月
●9軸ワイヤレスモーションセンサ e-nuvo IMU-Z
10万円5000円/月

e-nuvo BMS