A5スポーツバック

アウディAGの2010年12月期の連結決算は営業利益が前年同期比108.2%増の33億4000万ユーロと倍増した。

アウディの期中の新車販売台数は同15%増の109万2411台と過去最高となった。特に中国の販売台数が同43.4%増の22万7938台、米国が同22.9%増の10万1629台と高い伸び率となった。子会社のランボルギーニの販売台数は同14.1%減の1302台にとどまった。アウディ新車販売の好調で、売上高は同18.8%増の354億4100万ユーロとなった。

収益も売上げ増加の効果で、税引前利益が同88.5%増の36億3400万ユーロとなり、税引後利益が同95.2%増の26億3000万ユーロとなった。

売上高利益率は前年よりも4.0ポイントアップの9.4%にまで上昇した。

同社は、2010年の好業績を従業員に還元するため、ドイツ国内の約4万2500人の従業員に、平均月給の約1.5倍となる1人平均6513ユーロを支給した。従業員に対する利益分配制度が採用されてから最高の支給額となった。

TTRS