カートによる耐久レース“K-TAI”(写真:2010年開催の様子)

モビリティランドは9日、7月23〜24日にツインリンクもてぎ(栃木県茂木町)で『エンデュランス・カーニバルもてぎKART耐久フェスティバル』(“K-TAI”)を開催すると発表した。

同イベントは、カートを使用して初心者から上級者まで楽しめる参加型耐久イベントとして2001年より開催。過去のレースでは、プロドライバーからレースクイーン、モデル、人気声優なども参加、さまざまな目的・レベルで楽しめる内容としている。

車両はカート初心者でも扱いやすい「4ストロークスポーツカート」を使用し、車両をつくりこむ楽しみが味わえる「チャレンジクラス」と、低コストで気軽に楽しめる「エンジョイクラス」の2クラスを用意。

また、レースでは1回の給油量を制限してピット滞在時間を5分間と義務付けるなど、ラップタイムの速さよりも安定して周回を重ねることをポイントとしている。

2011年は、クラスごとの開催となり7月23日にチャレンジクラスの「チャレンジ5時間耐久」、7月24日にエンジョイクラスの「エンジョイ7時間耐久」が開催される。

参加資格は、TRMC-Sライセンス、JAFライセンス、SLライセンスいずれかのライセンスを取得し、走行実績があること。または、主催者指定の公開練習、講習会に参加することが必要となる。

参加申込
●受付期間:4月1日10時00分〜19日18時00分

参加料
チームエントリー料金
●7月23日開催チャレンジ5時間耐久イベント:5万5000円
●7月24日開催エンジョイ7時間耐久イベント:7万5000円

参加台数
●5時間耐久イベント:120台
●7時間耐久イベント:120台

カートによる耐久レース“K-TAI”(写真:2010年開催の様子) カートによる耐久レース“K-TAI”(写真:2010年開催の様子)