プリウス・スペースコンセプト

全体相場は続伸。原油先物価格の上昇一服、円相場の軟化を受け、投資マインドが改善。上値は重いが買いが優勢で、平均株価は前日比64円高の1万0589円と続伸して引けた。

円相場が1ドル=82円台後半に下落したが、自動車株は高安まちまち。トヨタ自動車が15円高の3715円と小幅ながら続伸。スズキ、いすゞ、ダイハツ工業がしっかり。

一方、日産自動車が5円安の814円と続落。日野自動車が反落し、富士重工、マツダがさえない。

ホンダが3425円、三菱自動車が114円で変わらず。