フォーツー・エディション・ナイトオレンジ・クーペmhd

メルセデス・ベンツ日本は、マイクロコンパクトカーのスマート『フォーツー』に特別仕様車「エディション・ナイトオレンジ・クーペ・mhd」を設定し3月8日から150台限定で発売する。納車は6月上旬頃からの予定。

特別仕様車は、通常設定されていない「オレンジメタリック」の専用ボディカラーに、ブラックのトリディオンセーフティーセルとドアミラーカバーを採用する。同じくホイールもブラック塗装仕上げとし、ダーク調のヘッドライトユニットも採用、鮮やかなオレンジと漆黒のブラックによる刺激的なカラーコンビネーションに仕上げた。

内装は、ブラックを基調に、シートセンター部分とダッシュボードのストライプや、シート、ステアリング、ドアトリムなどのステッチにオレンジをあしらい、エクステリアのイメージを踏襲する。シートやステアリング、シフトノブは、高級なナッパレザーを使用し、上質感を高めた。

さらに、特別装備としてコックピットクロック&レブカウンターと専用デザインフロアマットを採用する。

価格は213万円。