iPhone向けアプリケーション画面イメージ。インターナビ・ルート

ホンダは、「インターナビ・プレミアムクラブ」の情報ネットワークを活用して全てのホンダユーザー(4輪)に交通情報などを提供する「インターナビ・リンク」を18日から導入する。

提供されるのは燃費や所要時間などの条件に応じて最適なルートを提示する「インターナビ・ルート」やドライブ情報、燃費履歴など。インターナビ対応のナビゲーションを保有しないユーザーにも提供することとした。

会員登録したうえで、情報はパソコンや携帯電話、スマートフォン(当面は『iPhone』のみ)を通じて取得する。3月以降に新車を購入したユーザーについては同月18日から、それ以前に購入したユーザーについては6月から受け付ける。

会員登録は、車両を購入した販売店で受け付けることになっており、このサービスによって顧客との接点を密にする狙いもある。このサービスの開発担当者によると、ホンダ販売店以外から中古車を購入したユーザーについても対象にするよう準備を進めているという。

iPhone向けアプリケーション画面イメージ。インターナビ・ルート