ナビゲーションアプリ『Google Maps Navigation』でリアルタイム交通情報の利用を開始

Googleは7日、Android向けナビゲーションアプリ『Google Maps Navigation』のルート検索サービスでリアルタイム交通情報の利用を開始した。

ルート検索のアルゴリズムには、過去の交通状況のデータも適用。ナビが現在の交通状況で与えられる最高のルートで案内するという。

リアルタイム交通情報を利用したルート案内の対応端末はAndroidで、サービス地域も北アメリカとヨーロッパ。