インサイト

全体相場は3日ぶりに反落。先週末の欧米市場の下落、原油先物価格の上昇に前原外相辞任による政局混乱を嫌気し、幅広い銘柄に売りが出た。平均株価は前週末比188円安の1万0505円と急落。自動車株も軒並み安となった。

ホンダが110円安の3435円と続落。トヨタ自動車が90円安の3695円、日産自動車が22円安の879円と反落した。