リバティウォーク

派手なカスタムカーがそろうNAGOYAオートトレンドの中でも、一際目立っていたのが地元ショップ「リバティウォーク」のブースだ。

ハマー『H2』も、ランボルギーニ『ムルシエラゴ』も、バギーも、コンパニオンのコスチュームも全てピンク! 印象的なのは色だけじゃない。クライスラー『300C』は、全長8m30cmというリムジン仕様で、来場者の目を釘付けにする。

単に長いだけのリムジンはそれほど珍しくないが、この300Cリムジンは、ガルウィングドアにするなど徹底的にカスタムしているのがポイント。内装もピンクを基調としたゴージャス仕上げ。というか、キャバクラ状態だ。「1000万円ほどかかった。レンタカー用で、結婚式業者などを中心に引き合いがある」(リバティウォーク)という。料金は運転手付きで6万4800円(平日90分)から。

リバティウォークは、名古屋郊外、尾張旭市にあるカスタムショップ。NAGOYAオートトレンドの常連で、毎回趣向を凝らした演出で人気を集めている。イメージカラーは以前、グリーンだった。それが今回、ピンクに。方向性を変えたのか? それともただの気まぐれなのか? 次回、何色になるのかも含めて、気になるところだ。

リバティウォーク リバティウォーク リバティウォーク リバティウォーク リバティウォーク リバティウォーク リバティウォーク リバティウォーク