イメージ

2日午前6時15分ごろ、福岡県福岡市中央区内にあるリフト(エレベーター)式の立体駐車場で、軽乗用車がシャッターを突き破り、リフト昇降口に転落する事故が起きた。クルマは小破し、運転していた70歳の男性が軽傷を負っている。

福岡県警・中央署によると、現場は福岡市中央区天神2丁目付近。駐車場は地下2階にあり、地上部の入口からリフトで降下して向かうことになるが、クルマはリフトが到着する前に前進。シャッターを突き破って、リフトの天井部分に転落した。

クルマは小破。運転していた早良区内に在住する70歳の男性は地元消防が救出し、近くの病院に収容したが、打撲などの軽傷を負っている。

男性は通勤でクルマを使用。事故が起きた駐車場をいつも利用していたという。警察では運転操作を誤ったものとみて、男性から事情を聞いている。