自動車検査独立行政法人は4日、関東検査部管内23事務所での自動車検査用機械器具の保守管理業務の落札者を発表した。

競争入札の結果、落札したのは安全自動車で、グループ企業としてアルティア、イヤサカ、バンザイの3社が名を連ねている。

落札金額は2億3400万円(税抜き)で、今年4月1日から2016年3月31日までの5年間の総額だ。

入札には2社が参加し、2月28日に開札。入札価格が予定価格の制限の範囲内で、かつ評価点が高かった安全自動車を落札者とした。