都営交通が8月1日に創業100周年を迎えるのを記念して都電荒川線で花電車を運行(貨物車両のため乗車はできない)

東京都交通局は3日、都営交通の創業100周年を記念して都電荒川線で花電車を運行すると発表した。花電車のデザインは、バースデーケーキをイメージしたもので、夜にはろうそくの部分に明かりがともるなど華やかなものとした。

運行日は、6月5日、11日、12日、7月23日、8月27日、計5日間。運行区間は三ノ輪橋 - 早稲田間で、運行時間帯は各日とも、昼間・夜間の1日2往復を予定している。

花電車は、祝賀行事や祭りなどで運行する、車両を改造して装飾した路面電車で、1978年の荒川線再出発(完全ワンマン化)新装花電車から33年ぶりの運行となる。過去には日本国憲法施行記念花電車、開都500年大東京祭記念花電車、皇太子殿下御成婚奉祝記念花電車、などが運行されている。