EX31

ヤンマー舶用システムは、安定航行を実現したディーゼルエンジン搭載のフィッシングボート『EX31』をジャパンボートショー11で披露、4月1日から発売すると発表した。

EX31は、デッキ中央にハードトップキャビンを配置したウォークアラウンドタイプで、釣りに最適なスタイリングとデッキレイアウトを採用した31フィートフィッシングボート。EXシリーズの釣り機能は継承しながら、ライトタックル(ジギング)を配慮し、乗り心地や海面からのデッキ位置、ブルワーク高さなど、実際の釣りシーンに適した仕様を目指した。

また、高出力・高耐久性の電子制御式ディーゼルエンジン「6LY3-STAJ」の搭載により低速域から高速域までスムーズに加速する。低重心設計により、安定性や乗り心地の向上を図った。

価格はエンジン出力279kWが1410万円。