本州四国連絡高速道路は、西瀬戸自動車道・向島料金所でETC時間帯割引の未適用が発生したと発表した。

2007年8月25日〜2011年2月25日の期間、向島料金所の自動収受機での課金処理が完結せず、料金所事務室で処理を行った車両が対象になる。

向島料金所で西瀬戸尾道ICから向島IC間を利用した一部の車両で、ETC通勤割引(150円)が適用されず、ETC特別割引(283円)を適用した。台数は延べ135台(ETCクレジットカード110台、ETCコーポレートカード25台)。

今回のトラブルは、料金所の処理フローの不徹底が原因。対応としては、ETCクレジットカード利用者は料金調整を行い、次回以降の請求時に返金措置を行う。ETCコーポレートカード利用者は、3月の利用金額から差額を調整し返金する。