伊藤忠商事は、子会社の伊藤忠欧州とともに、欧州の独立系タイヤ販売会社のクイック・フィット・グループ(KF)を買収することで、KFの親会社PAIパートナーズと基本合意した。伊藤忠グループは6億3700万ポンド(約850億円)で買収する。

KFは1971年に創業、独立系のタイヤ小売業では欧州最大規模となる1218店舗の直営店を英国、オランダ、フランスに展開している。2010年度の売上高は8億7500万ポンド。特に英国事業がグループの中核で、英国内だけで673店舗を展開している。タイヤ小売業に強く、英国のフリート事業(企業が従業員に提供する乗用車向けタイヤ販売・補修業)でも高いマーケットシェアを持つ。

伊藤忠グループ企業は、タイヤ関連事業をグローバルに展開しており、特に英国では、100%出資子会社のSTAPLETON'Sがタイヤの卸・小売事業を展開している。小売事業では110店舗を展開し、英国第4位の規模。

今回のKFの買収で、伊藤忠グループの英国でのタイヤ小売シェアは数量ベースで20%になる模様。今後、伊藤忠グループとKFはタイヤ関連事業とのシナジーを追求、KFのネットワークとブランド力、STAPLETON'Sのロジスティックスや小売ノウハウを活かし、タイヤ事業を強化する。