道路システム高度化機構(ORSE)は、ETC車載器セットアップ累計件数が、2月24日に4200万件を突破したと発表した。

4100万台を突破したのが、2010年12月8日なので、100万台に2か月半以上かかった。また4000万台を突破したのが2010年9月29日なので、前回の100万台セットアップよりも約10日ほど余計にかかった。

ETC休日特別割引などが始まった当初は、ETC車載器を取り付ける車が多かったが、今は高速道路の料金体系が定まらず、今までETC車載器を取り付けていない人はさらに慎重になっているようだ。