あいおいニッセイ同和損害保険とKDDIが共同出資して設立したモバイル損保設立準備は2月25日、金融庁から損害保険業免許を取得したと発表した。

モバイル損保は、あいおいニッセイ同和が66.6%、KDDIが33.4%出資する。資本金は資本準備金を含む45億円。

損保免許を受けて4月から営業を開始する。