日野自動車の1月の生産・国内販売・輸出実績は、グローバル生産台数が前年同月比24.7%増の9283台となり、大幅プラスとなった。

国内生産は同26.9%増の8355台と好調で15か月連続で前年を上回った。国内向け、輸出ともに伸びたため。

国内販売は同6.4%増の2032台と2か月連続プラスだった。ポスト新長期規制適合車などに対するエコカー補助金の効果で販売は順調に推移している。普通トラックは同11.7%増の1万台で、普通トラック市場に占めるシェアは40.6%で、前年同月よりも1.0ポイントダウンした。

輸出は北米・中南米・アフリカ・中近東・欧州向けなどが好調で同16.6%増の5096台と15カ月連続でプラスとなった。

海外生産はアジアで増加したため、同7.8%増の928台と5か月連続でプラスとなった。