MX-5アイスレース

マツダの2011年モータースポーツシーズンは、スウェーデンのオーレの氷雪の上から始まった。21日から24日まで「MX-5アイスレース」が開催され、チューンされた20台の『MX-5』(日本名『ロードスター』)のスパイクタイヤか雪煙を巻き上げた。

レースは4時間で、5kmのコースの周回数を競った。26か国から集まった参加者はジャーナリストやその媒体の読者、視聴者。4日間の日程にはトレーニング・セッションと予選も含まれた。

MX-5アイスレース MX-5アイスレース MX-5アイスレース MX-5アイスレース MX-5アイスレース MX-5アイスレース MX-5アイスレース MX-5アイスレース