6シリーズ カブリオレ

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、『6シリーズカブリオレ』の予約受付を2月24日から開始すると発表した。納車は4月から。

6シリーズカブリオレは、6シリーズクーペをベースに、フルオートマチック・ソフトトップを備えたオープンモデル。

このフルオートマチック・ソフトトップは、コンパクトに折り畳めてトランクに収納可能で、ソフトトップを開けた状態でも300リットルのトランク容量を確保する。走行速度が40km/h以下であれば開閉可能で、突然の天候の変化にも対応可能。フルオートマチック・ソフトトップには、サイド・フィン・ルーフを採用。風、雨、騒音から乗員を保護する。両サイドのフィンは、ルーフが描くラインを途切らせることなく受け継ぎ、ソフトトップを閉じた状態でも、クーペのようなシルエットを形成する。

リヤデザインは、BMW伝統のL字型リヤコンビネーションライトにLEDライトバーを採用した。トランクリッドの輪郭、ナンバープレート周りにもスポーティなV型ラインを採用した。サイドデザインは、流れるような美しいボディラインとフラットなショルダーラインにより、フルオートマチック・ソフトトップを閉じていても開いていても、伸びやかな外観を目指した。

また、BMW伝統のロングホイールベース、ショートオーバーハング、勢い良く前進する姿勢を表現するため、キドニーグリルをわずかに前傾させ、スポーティなプロポーションを演出する。

インテリアは、BMWのエルゴノミクスを取り入れたコックピットにより、全ての操作系がドライバーの手が安全に届く配置となっている。センターコンソールとダッシュボードが一体化されたデザインの採用で、左右非対称なセンターコンソールのフォルムを形成した。

価格は640iが1028万円。

6シリーズ カブリオレ 6シリーズ カブリオレ 6シリーズ カブリオレ 6シリーズ カブリオレ 6シリーズ カブリオレ