ホンダは、2012年春の定期採用計画を2011年4月入社予定とほぼ横ばいの600人とすることを発表した。

2012年4月の定期採用計画の内訳は、大卒事務系を今春と比べて3人多い50人、大卒技術系が12人多い360人を採用する計画。大卒の合計は410人で、今春採用予定よりも15人多い。

高卒は今春採用予定よりも3人少ない190人を予定する。

同社の業績は好調に推移しているが、その要因は海外市場によるものが大きことなどから、国内の採用は今春並みに抑える。経済危機前の2009年春には約1500人を採用していたが、その後は採用を抑えている。

また、既卒者については、2012年度の採用活動から卒業後3年以内まで新卒扱いとすることも決めた。