グランドチェロキー新型

クライスラー日本は23日、ジープ『グランドチェロキー』の新型を発表した。価格はベーシックな「ラレード」が398万円、上級モデルの「リミテッド」が498万円からと、従来モデルの587万 - 748.7万円から大幅に価格帯が引き下げられた。

クライスラー日本の七五三木敏幸社長は、今回の価格について「これまでジープを検討していただけなかったお客様も購入のリストに入れてくれることに加えて、予算の面で検討いただけなかった方にも、非常にアピールできる価格になるかと思います」と期待感を表した。

また、「ジープはとてもユニークなデザインや性能のモデルを提供するニッチなブランド」、「ニッチだから高価でいいということでなく、国産車と競合できる価格帯とすることで“たまにはこんなクルマに乗ってみようか”というお客様もいらっしゃるかと思います」(七五三木社長)と、国産車と競合する価格帯とすることでニッチブランドの強みを発揮できるとの考えを語った。

グランドチェロキー新型 グランドチェロキー新型 グランドチェロキー新型 グランドチェロキー新型 グランドチェロキー新型 グランドチェロキー新型 グランドチェロキー新型 グランドチェロキー新型 グランドチェロキー新型 グランドチェロキー新型 グランドチェロキー新型 グランドチェロキー新型 グランドチェロキー新型 クライスラー日本の七五三木敏幸社長