パナソニックは、4月1日付けでパナソニック電工の長榮周作社長と三洋電機の佐野精一郎社長を専務に迎える役員人事を発表した。

パナソニックはパナソニック電工と三洋電機を同日付けで完全子会社化することが決まっており、両社のトップをパナソニックの役員として迎え入れることで、スムーズな連携体制を構築するのが狙いと見られる。

長榮氏は、パナソニック電工社長を兼務し、パナソニックではライティング社とパナソニック・エコシステムズ社を担当する。佐野氏も三洋電機の社長を兼務する。