ガソリンエンジンオイル

オートバックスセブンは、プライベートブランド「ヴァンテージ」シリーズを改廃し、2010年10月に運用が開始された新規格であるSN規格適合品を含むガソリンエンジン用オイル11種類26アイテムを2月24日から順次発売する。

今回、2010年10月に運用が開始となったエンジンオイルの国際規格(API規格)、ILSAC規格の最高グレードを取得したガソリンエンジンオイルを導入する。従来のオイルと比べ、エンジン内の洗浄性能や酸化安定性などオイルの基本性能を向上したほか、省燃費性能の向上も図った。

同社では2005年の改廃時にエンジンオイルのパッケージを「オイルの位置付けや性能が分かりやすく選びやすいもの」に改良した。今回の改廃に伴って商品名の統一化を図るとともに、商品パッケージデザインや表記内容などを更に分かりやすく改良を加える。