2010熱気球ホンダグランプリの様子

ホンダは、全5戦開催される熱気球競技シリーズ「2011熱気球ホンダグランプリ」に特別協賛する。

熱気球グランプリは、熱気球グランプリ運営機構(AirB)が毎年主催している。熱気球は、空気を熱することだけで浮上し、方向の違う風に乗って移動するという最もシンプルなモビリティによる競技。

ホンダは、モビリティに密接に関わる企業として、1990年から熱気球競技の特別協賛を開始しており、今回で22年目を迎える。今年は開幕戦となる「渡良瀬バルーンレース」を4月8〜10日に栃木市藤岡渡良瀬運動公園で開催するのを皮切りに全5戦を実施する。

また、ホンダがスポンサードする「ホンダ・ホットエアバルーンレーシングチーム」が「白くま」号で同グランプリに全戦参戦する。最終戦である「2011とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ」には、海外のトップバルーニストも参戦する予定。