バーレーンGP(写真は2010年のレース風景)

政治不安に伴い安全確保ができないことから、今シーズンの開幕戦バーレーンGPが延期されることが正式決定。これにより2011年シーズンは3月27日のオーストラリアGPで開幕を迎えることになった。

バーレーンのハリファ皇太子は、「国家のために、国益という目先の問題に集中することが重要だと感じた」とコメントし、開幕戦からの撤退をバーニー・エクレストンに伝えたという。

これにより、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われるはずだったプレシーズン最後の合同テストも中止となり、代わりにバルセロナで3月8〜11日の日程で開催されることが決定している。

バーレーンGPは現在のところ中止ではなく、あくまでも延期。シーズン終盤のインドGPとアブダビGPの間で、第18戦として行われるのではないかという噂もある。ちなみにグランプリの日程が変更となったのは、1985年スパ・フランコルシャンの路面が予選中に破損して以来の出来事となる。

バーレーンGPの主催者は、2011年バーレーンGP開催のためにサーキット補修と諸々の契約金で約100億円近くも使ったばかりだというから、是が非でも開催したいところなのだろうが……。