ユタカ技研は、岡本稔専務が社長に昇格する人事を内定した。4月1日に就任する。

山本卓志社長が4月1日付けでホンダの常務執行役員として復帰するため。山本氏は、ホンダ出身で2009年6月にユタカ技研の社長に就任した。一旦子会社に移籍した役員がホンダ本体に復帰するのは異例。ホンダに復帰後は、生産本部四輪生産企画室長を担当する。

新社長に就任する岡本氏は、ユタカ技研のプロパーで、1977年に前身であるプレス技研工業に入社、米国子会社の社長などを経て2004年に取締役、07年に常務、08年に専務に就任した。58歳。