代表取締役社長に就任予定の加藤太郎氏

日本ガイシは、加藤太郎副社長が社長に昇格する人事を内定した。4月1日付けで就任する。

松下雋社長は代表権を持つ会長に就任し、柴田昌治会長は取締役相談役に退いた後、6月開催の定時株主総会で退任する予定。

柴田・松下体制は約9年間に及んでいたため、トップが交代して若返りと人心の一新を図る。

加藤氏は、東京農工大工学部卒後、同社に入社し、1999年に取締役、2002年に常務、2004年に専務、2005年に副社長に就任した。62歳。