TT RS クーペ

アウディジャパンは、プレミアムコンパクトスポーツカー『TT RSクーペ』のトランスミッションを、従来の6速マニュアルトランスミッションからデュアルクラッチトランスミッション「7速Sトロニック」に変更し、2月21日から発売を開始した。

TT RS クーペは、クワトロGmbHが開発したTTシリーズのトップモデルで、最高出力340馬力、最大トルク450Nmを発生する直列5気筒TFSIガソリン直噴ターボエンジンを搭載する。

今回、このパワフルなエンジンに組み合わせるトランスミッションとしてデュアルクラッチトランスミッションの7速Sトロニックを採用する。ドライバビリティを高め、高次元の運動性能を体験できるという。

価格は863万円。

TT RSクーペ