アウディ A3コンセプト イメージスケッチ

アウディは21日、3月1日に開幕するジュネーブモーターショーに、『A3コンセプト』を出品すると発表した。

同車は、次期『A3』を示唆したコンセプトカー。現行A3は、3ドアハッチバックと5ドアハッチバックの『A3スポーツバック』の2ボディを用意しているが、次期型では4ドアセダンが加わる。

A3コンセプトのボディサイズは、全長4440×全幅1840×全高1390mm。現行A3スポーツバック(全長4290×全幅1765×全高1430mm)と比べれば150mm長く、『A4セダン』(全長4705×全幅1825×全高1440mm)と比較すれば、265mm短い。

A3コンセプトのエンジンは、『TT RS』用の2.5リットル直列5気筒ガソリンターボで、最大出力408psを発生。トランスミッションは7速Sトロニック、駆動方式はフルタイム4WDのクワトロだ。

アウディは、A3コンセプトのイメージスケッチ3点を公表。クーペのような流麗なシルエットや、大型シングルフレームグリルが確認できる。

アウディ A3コンセプト イメージスケッチ アウディ A3コンセプト イメージスケッチ