メルセデス・ベンツ日本は、「第10回キッズ・クロスカントリーリレー大会(関東小学生陸上クラブ交流大会)」に協賛する。

大会は、小学生クラブ間の相互交流や児童の発育発達段階に応じた陸上競技の普及を図るため、2002年から開催している。東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、山梨にある陸上クラブに所属する小学生が、リレー競技を行う。

10回目となる今回は2月20日に埼玉県の国営武蔵丘陵森林公園で開催され、小学生約710人が競技に参加する。

同社は、メルセデスベンツのブランドスローガン「Das Beste oder nichts.(最善か無か)」を掲げており、キッズ・クロスカントリーリレー大会を通して未知の可能性に挑み、前に進み続ける子どもを応援するため協賛する。